東京円、111円台半ば

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 週明け22日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前週末から横ばいの1ドル=111円47~48銭。ユーロは55銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円71~72銭。

 トランプ米大統領とロシアを巡る疑惑を背景とした円買いドル売りが一服し、その後は売り買いが交錯した。国内輸入企業の需要により、円売りドル買いの流れが強まる場面もあった。

 市場では「投資家が過度にリスクを避けようとする動きが収まった」(外為ブローカー)との声があった。