U―20、遠藤ら控え組が練習

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 リラックスした表情で調整する控え組の日本代表=水原近郊(共同)

 【水原(韓国)共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会の1次リーグD組で、白星スタートを切った日本は南アフリカ戦から一夜明けた22日、遠藤(横浜M)ら控え組が水原近郊で練習した。24日の第2戦でウルグアイと対戦する。

 南アフリカ戦で先発した小川(磐田)ら11人と、出場時間の長かった久保(FC東京ユース)は宿舎で調整した。