米有名サーカスが最終公演 時代の変化、生き残れず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 21日、米ニューヨーク郊外で行われた「リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」の最終公演の様子(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米国で1871年から続いてきた有名なサーカス「リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」が21日、ニューヨーク郊外で最終公演を行い、長い歴史に幕を下ろした。ゲーム機やインターネットの普及などで娯楽が多様化する中、生き残れなかった。

 近年は動物愛護団体から、ゾウなどを全米各地へ連れ回して出演させるのは虐待だと批判されてきた。昨年ゾウのショーを取りやめたが、売り上げの減少に歯止めがかからず、親会社が1月に公演終了を発表していた。

 同サーカスは最終公演の様子を動画投稿サイトなどで公開した。