阪神勢、5部門でトップ 球宴ファン投票中間発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 阪神の糸井嘉男外野手

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2017のファン投票の中間発表が22日に始まり、セ、パ両リーグ最多は外野手部門で3万9852票を集めた糸井(阪神)で、セの首位を走る阪神が12球団最多の5部門でトップに立った。

 パの最多得票は抑え投手部門の松井裕(楽天)で3万6801票。指名打者部門では、故障のため8試合の出場にとどまっている大谷(日本ハム)が1位だった。

 投票は6月18日に締め切られる。中間発表は土、日曜日を除き、同19日まで行われ、最終結果は同26日に発表される。監督推薦を含む全メンバーは7月3日に出そろう。