新幹線柄エプロンでおもてなし JR西、車内販売員に新制服

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 JR西日本が発表した、山陽新幹線の車内販売員の新制服=22日、大阪市

 JR西日本は22日、山陽新幹線の車内販売員の制服を6月から一新すると発表した。販売員からの要望を受けてキュロットスカートやズボンを導入し、動きやすさに配慮。新幹線の車体を思わせる目新しい柄のエプロン姿で乗客をもてなす。

 従来の黒一色からグレーを基調としたデザインに変更。4種類のスカーフで首元に彩りを添える。

 これまではスカートだけだったといい、販売員の横田安奈さん(21)は「かがむことが多いので、安心してサービスに当たれる」と話した。