詐欺相談かたる業者に注意 「架空請求は無視を」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 架空請求に対する相談をかたり、依頼料を求めるコンサルタント会社に関する相談が相次いでいるとして、消費者庁は22日、業者名「クラプラ」を公表し、注意を呼び掛けた。同庁の小見川裕財産被害対策室長は「架空請求は無視し、不安なら警察や消費生活センターに相談してほしい」としている。

 消費者庁によると、クラプラに関する相談は昨年6月~今年4月で計124件寄せられ、うち48件で計361万円を支払わされた。東京都豊島区を所在地とし、神奈川県に法人登記しているが、連絡が取れないという。