アスベスト被害で国を提訴 宇部興産系列の元従業員ら

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 アスベスト被害の損害賠償を求め、山口地裁へ提訴に向かう原告団ら=22日午後

 化学メーカー「宇部興産」系列の建材会社「ウベボード」(山口県宇部市、清算中)の工場でアスベスト(石綿)を扱い、肺がんや中皮腫を患ったとして、元従業員と遺族の計15人が22日、国と会社側に計約1億3千万円の損害賠償を求めて山口地裁に提訴した。

 原告は元従業員2人と、既に死亡した4人の遺族13人。訴状によると、6人は1954~2011年に宇部市や大阪市、静岡県富士市の工場で働き、その後石綿関連の疾病で労災認定された。