ピーチ、ビットコインで決済可能 航空券や機内食を、年内に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは22日、年内に仮想通貨「ビットコイン」で航空券や機内食などを買えるようにすると発表した。ビットコインの普及が進む海外からの旅行者の利便性を向上する狙い。国内の航空会社の導入は初めてという。

 ビットコインはインターネット上で流通する仮想通貨で政府や中央銀行の信用の裏付けはないが、手数料の安さなどから米国や中国で利用が広がっている。ピーチは就航している北海道や東北、沖縄などの自治体や地元企業に呼び掛けて、ビットコインで決済できる店舗の増加を目指す。