25年万博に4都市立候補

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【パリ共同】2025年国際博覧会(万博)の立候補届け出が22日午後6時(日本時間23日午前1時)に締め切られた。誘致に向けて立候補表明していた大阪とパリに加え、締め切り当日にロシア中部エカテリンブルクとアゼルバイジャンの首都バクーも立候補。4都市の争いが確定した。今後、誘致合戦が激化しそうだ。

 パリの博覧会国際事務局(BIE)によると、エカテリンブルクは「未来の世代へ、包摂的な技術革新」、バクーは「人間の首都」をテーマとした立候補表明文書を提出した。ロシア、アゼルバイジャンとも過去に万博が開かれたことはないという。