キューバ2選手が入団会見 ソフトBと育成契約

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 入団記者会見でポーズをとるソフトバンクのモイネロ(左)とコラス=23日、ヤフオクドーム

 ソフトバンクと育成選手契約を結んだキューバ出身のモイネロとコラスが23日、ヤフオクドームで入団記者会見に臨み、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でキューバ代表として3試合に救援登板した21歳のモイネロは「目標は1軍で貢献すること」と抱負を語った。

 18歳のコラスは内外野と投手をこなす「二刀流」。潜在能力の高さを期待されており、本人は「打撃もできるし、投手としても質のいい投球でアウトが取れる」と自信を示した。