長野・飯山の土砂崩落で避難指示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 長野県飯山市の井出川上流付近で見つかった大規模な土砂崩落の現場=19日(飯山市提供)

 長野県飯山市の山間部を流れる井出川上流付近で大規模な土砂崩落が起きているのが見つかり、市は23日までに、下流域の10世帯26人に避難指示を出した。これまでに人や建物への被害は確認されておらず、同日夜に5世帯10人については避難指示を解除した。

 市によると、19日朝、住民が「川の水が濁っている」と連絡。市の調査で幅約150メートル、長さ約500メートルにわたって崩れていることが分かった。20日夜に避難勧告を出したが、22日に土石流が少なくとも6回発生したため、避難指示に切り替えた。市は「雪解けの進行が、崩落や土石流につながった可能性がある」としている。