自爆テロ受け、マンUの会見中止 UEFAが発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】欧州サッカー連盟(UEFA)は23日、英マンチェスターでの自爆テロを受け、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が同日にストックホルムで行う予定だった欧州リーグ決勝(24日)の前日記者会見を中止すると発表した。

 クラブ側から中止を求められ、UEFAが了承した。チームはマンチェスターのグラウンドで予定通りに練習し、夕方にストックホルムの決勝会場を視察する。

 UEFAは欧州リーグがテロの標的になっているとの情報は得ていないとした上で、入場前に厳重な保安検査を行うため、早めの来場を観客に呼びかける声明を出した。