ACL、川崎は敵地で勝利 鹿島、広州恒大に敗れる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 川崎―ムアントン 後半、勝ち越しゴールを決め、エドゥアルドネット(左)と喜ぶ川崎・小林=ムアントンタニ(共同)

 【広州(中国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は23日、各地で決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、川崎はアウェーでムアントン(タイ)に3―1で逆転勝ちした。鹿島は敵地で広州恒大(中国)に0―1で敗れた。いずれもホームでの第2戦は30日に行われる。

 川崎は前半に先制されたが、後半に中村、小林らのゴールで3点を奪った。鹿島は前半を無失点でしのいだが、後半にブラジル代表MFパウリーニョに決勝点を与えた。

 日本勢は3チームが決勝トーナメントに進み、浦和は済州(韓国)と24日にアウェー、31日にホームで対戦する。