国連総長「恐ろしいテロ」と非難 安保理も黙とう

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 23日、国連安全保障理事会の議場で黙とうする理事国大使ら=米ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】英マンチェスターでの自爆テロを受け、国連のグテレス事務総長は23日、「恐ろしいテロを強く非難する」との声明を発表した。声明は犠牲者の家族らに哀悼の意を表し、テロに関与した人物が速やかに法の裁きを受けることを望むと強調した。

 安全保障理事会の国連大使らは23日開催された会合の冒頭、事件の犠牲者に黙とうをささげた。