三菱東京UFJ頭取交代へ 就任から1年で退任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 三菱東京UFJ銀行の小山田隆頭取

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)傘下の三菱東京UFJ銀行の小山田隆頭取(61)が退任し、後任に三毛兼承副頭取(60)が昇格する人事が固まったことが23日、分かった。健康問題が退任の理由とみられる。小山田氏は、三菱UFJFGの将来のトップ候補と目されていたが、傘下銀行の頭取就任から1年での交代となる。

 三菱UFJFGは24日にも臨時取締役会を開き、頭取の交代を決める見通し。小山田氏は4月から全国銀行協会の会長も務めていた。

 三菱UFJFGの社長兼最高経営責任者(CEO)の平野信行氏は引き続き務める。