テロ犠牲者悼み英女王ら黙とう 「深い同情」と声明

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王は23日、ロンドン中心部のバッキンガム宮殿でのパーティーで、夫のフィリップ殿下やチャールズ皇太子ら王族らと共に、マンチェスターでの自爆テロの犠牲者らを悼んで1分間の黙とうをささげた。

 女王は同日「この恐ろしい事件に影響を受けた人々、特に亡くなった方々や負傷した方々のご家族や友人に深い同情の念を表明します」との声明を出した。