ドコモ、月1500円値下げ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 NTTドコモ本社が入るビル=東京都千代田区

 NTTドコモは24日、スマートフォンを長く使う利用者向けに、期間を限定せず毎月の通信料金を1500円引き下げる新しいプランを6月1日に導入すると発表した。6月中に順次発売する2機種が対象。端末を頻繁に買い替えない利用者を優遇し、ソフトバンクなど他社が手掛ける格安スマホへの顧客流出を食い止めたい考えだ。

 対象機種は富士通の「arrows Be F―05J」と韓国のサムスン電子の「Galaxy Feel SC―04J」。機能を抑え端末価格を2万~3万円台と比較的安くした。最長2年間、毎月の料金から一定額を差し引く現行優遇策は適用せず、新たな割引に切り替える。