東京円、111円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 24日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比64銭円安ドル高の1ドル=111円83~84銭。ユーロは横ばいの1ユーロ=125円11~15銭。

 米長期金利の上昇を受け、日米金利差の拡大を意識したドル買い円売りが優勢となった。

 市場関係者の中には「ロシア疑惑によるトランプ米政権の先行き不透明感があり、ドル買いが急激に進むことはないだろう」と指摘する声もあった。