栗山監督、大谷に「手応え」 練習を視察

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 キャッチボールする日本ハム・大谷=千葉県鎌ケ谷市

 日本ハムの栗山監督が24日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で、左太もも裏の肉離れで戦列を離れている大谷の練習を視察した。大谷はキャッチボールや屋内での打撃練習を行い、栗山監督は「手応えはあった。打つことだけなら大丈夫」と回復具合に安心した様子だった。

 まだスパイクを履いて全力で走る段階には至っていない。栗山監督は復帰時期の見通しについては言及せず「ここからが大事。ステップを間違えないようにしたい」と慎重に話した。