著作物使用料、国内1位は「糸」 分配額が過去2番目の活況

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 2016年度著作権使用料の分配額ランキング

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は24日、2016年度に放送や演奏、CDなどから徴収した著作物使用料の分配額の合計が約1125億円で、08年度(約1155億円)に次いで過去2番目に多かったと発表した。国内作品の1位は歌手中島みゆきさんが作詞作曲した「糸」だった。

 分配額の増加はコンサートやインターネット配信の活況が要因という。

 2位は「名探偵コナンBGM」(大野克夫さん作曲)、3位は「ドラゴンクエスト序曲」(すぎやまこういちさん作曲)で、TVアニメやゲームの音楽が上位に。

 外国作品の1位は、コンビニのCMで使われた「デイ・ドリーム・ビリーバー」だった。