スイーツ列車、熊本運行へ JR九州、7~9月限定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 JR九州は24日、スイーツを堪能できることで知られる観光列車「或る列車」を大分―阿蘇(熊本県)で運行すると発表した。7~9月にかけての3日間限定。或る列車が2015年8月に運行を開始して以来、熊本県内を走るのは初めて。同社は「熊本地震後も元気に頑張る阿蘇を知ってほしい」としている。

 期間中は熊本、大分両県の食材を使った軽食やスイーツを車内で提供する。沿線の地域住民による出迎えイベントも検討している。

 運行するのは7月19日、8月23日、9月20日の3日間で、いずれも1往復のみ。片道だけの乗車もでき、料金は大人1人2万4千円から。