秋場所前売り券、窓口販売せず 大盛況予想で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本相撲協会は24日、大相撲秋場所(9月10日初日・両国国技館)の前売り券発売開始の8月5日は、国技館の窓口で販売しないと発表した。電話やインターネット、コンビニエンスストアや各種プレイガイドのみが対象となる。当日で完売しなければ7日以降に対応を検討する。

 大相撲人気の高まりにより、秋場所も大盛況が予想される。夏場所前売り開始日の4月8日には、15日間分が約1時間半で完売。転売対策などで窓口販売を2時間遅らせ、早朝から並んだ人が買えない事態が起きた。