加計学園念頭に文科省協議か 職員メール、野党追及へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 加計学園の獣医学部新設計画を念頭に、文科省が協議を進めていたとするメールに添付された資料

 政府の国家戦略特区の諮問会議で昨年11月、獣医学部の新設要件が決まる前に、文部科学省が新設計画を進める加計学園を念頭に、協議を進めていたとするメールの文面を国会関係者が入手したことが24日、分かった。同省の担当者が「学園の構想は不十分と伝えるべきだ」との文科相らの指示を省内に伝えたというもので、野党側は同省にメールの存在や内容の確認を求め、追及姿勢を強める構えだ。

 文科省専門教育課は「出元がはっきり分からない文書なのでコメントは差し控える」としている。

 メールは昨年11月、獣医学部を所管する専門教育課の担当者から省内の他の部署に送られたものとされる。