トランプ氏の融資情報要求 独銀に米民主、ロ保証巡り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】米下院金融委員会の民主党議員団が欧州大手銀行のドイツ銀行に対し、トランプ米大統領に行った融資でロシア政府の保証があったかなどに関する情報提供を求めたことが24日、分かった。ドイツ銀は大統領就任前のトランプ氏の不動産ビジネスに融資を行っていたと報じられている。

 ロシアによる昨年の米大統領選干渉疑惑を巡っては、トランプ陣営とロシア側との不透明な関係が焦点。トランプ氏の企業はロシアで複数の商取引を行っていたとされており、野党民主党は金融面でのつながりも追及する意向だ。