比大統領に米原潜の動き伝達 トランプ氏、国防総省困惑

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】24日付米紙ワシントン・ポストは、トランプ大統領が4月29日にフィリピンのドゥテルテ大統領と電話会談した際、米原子力潜水艦2隻を朝鮮半島方面に展開させたと伝えていたと報じた。潜水艦は行動の隠密さが任務成功の鍵を握るだけに、複数の米国防総省当局者はニュースサイト「バズフィード」に困惑を示した。

 同じ電話でトランプ氏は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を「核兵器を持つマッドマン(血迷った人)だ」と表現。フィリピン政府作成の発言録を同紙が入手し、トランプ政権当局者が内容は正確だと認めた。