ダイキン、米攻略に新工場 最大市場に500億円投資

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ダイキン工業が米国に設けた新工場で働く従業員=24日、米テキサス州ヒューストン近郊(共同)

 【ヒューストン共同】ダイキン工業は24日、米南部テキサス州ヒューストン近郊で新工場の開所式を開いた。東京ドーム約43個分に当たる約200万平方メートルの敷地に米国の既存4工場を集約し、最新の生産技術を導入。投資額は約4億5千万ドル(約500億円)に上る。世界最大の空調市場である米国の中核拠点と位置付け、首位グループの一角に食い込むシナリオを描く。

 新工場では、住宅用から業務用まで幅広いエアコンを製造。昨年10月から順次生産を始めており、2019年3月末までに4工場の移管を終える予定。この拠点に開発と生産、営業の機能も集め、商品開発や営業戦略を進める。