ロシア側第1陣が根室到着 生徒ら、ビザなし交流

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 北海道・根室港に到着したロシア側訪問団の第1陣=25日

 北方領土のロシア人住民と日本人の元島民らが相互に往来するビザなし交流で、ロシア側訪問団の本年度第1陣が25日、北海道・根室港に到着した。12~17歳の生徒と引率の教師ら計約60人で、根室市内を視察するほか、東京都内にも滞在して茶道体験やスポーツ交流をする。

 本年度のビザなし交流では、日本側訪問団が19日から22日まで国後島を訪れた。ロシア側訪問団は26日に都内へ移動し、日本の高校、大学生らと交流。根室市に戻った後、帰島のため30日に根室港を出発する。

 クリジャノフスカヤ・タチヤーナ団長(53)は「お互いの国の将来のため、交流を持ってもらいたい」と話した。