東京円、111円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 25日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比33銭円高ドル安の1ドル=111円60~61銭。ユーロは16銭円安ユーロ高の1ユーロ=125円24~25銭。

 前日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の内容から、米国の利上げペースは緩やかなものとなるとの思惑が広がり、米長期金利が低下。日米金利差の縮小を見込んだ円買いドル売りが優勢となった。

 市場では「取引材料に乏しく、積極的な売買は控えられている」(外為ディーラー)との声が聞かれた。