貴ノ岩休場で日馬富士不戦勝 2日連続で結びが不戦に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 貴ノ岩

 大相撲の東前頭5枚目、貴ノ岩(27)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃花部屋=が夏場所12日目の25日、休場した。結びの一番で対戦が組まれていた横綱日馬富士は不戦勝となり、1敗をキープすることになった。

 11日目は、関脇玉鷲との取組が予定されていた横綱稀勢の里が休場し、2日連続で結びに組まれていた一番が不戦となる珍しい事態となった。

 11日目を終えて5勝6敗だった貴ノ岩の休場は、幕下時代の2011年名古屋場所以来3度目。今場所の十両以上の休場者は4人目(再出場の幕内琴勇輝を含む)。