青木、日米2千安打にあと10本

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 タイガース戦の9回、左前打を放つアストロズ・青木。日米通算2千安打まであと10本とした=ヒューストン(共同)

 【ヒューストン共同】米大リーグは24日、各地で行われ、アストロズの青木はヒューストンでのタイガース戦に「8番・左翼」で3試合ぶりに出場し、九回に左前打を放って日米通算2千安打まであと10本とした。四回に左犠飛で打点を挙げ、3打数1安打1打点。チームは3―6で敗れた。

 マーリンズのイチローはアスレチックス戦に「9番・右翼」で今季初めて2試合続けて先発出場し、3打数無安打に終わった。チームは1―4で敗れた。

 カブスの上原はジャイアンツ戦で4―2の八回に2番手で登板し、2/3回を1安打無失点、1四球だった。