サッカー小川、左膝負傷で離脱 U20日本代表のエース

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 小川航基

 【天安(韓国)共同】日本サッカー協会は25日、U―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会に出場しているU―20日本代表のエースFW小川航基(磐田)が左膝前十字靱帯断裂および半月板損傷と診断され、チームを離脱すると発表した。24日のウルグアイ戦で痛め、前半20分に退いていた。

 広報によると負傷部位に腫れが残っているため、28日に帰国する予定。小川は南アフリカとの第1戦で同点ゴールを決めるなど好調だった。