ロンドン大英博物館で北斎展開幕 晩年30年に迫る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロンドンの大英博物館で始まった葛飾北斎の特別展で展示されている「神奈川沖浪裏」=23日(共同)

 【ロンドン共同】ゴッホやモネら西洋の画家にも影響を与え、海外でも人気の高い江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎(1760~1849年)の晩年30年に焦点を当てた特別展「北斎―大波の彼方へ」が25日、ロンドンの大英博物館で始まった。8月13日まで。

 10~11月に同様の展覧会「北斎―富士を超えて」を開くあべのハルカス美術館(大阪市)との共同プロジェクト。

 「富嶽三十六景」のうち大英博物館が所蔵する有名な「神奈川沖浪裏」や「凱風快晴」(通称・赤富士)も展示。長野県小布施町の「北斎館」から、祭り屋台の天井絵「濤図」なども紹介されている。