野党、前川氏の喚問要求へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民進、共産、自由、社民の野党4党は25日、文部科学省の前川喜平前事務次官の証人喚問を要求する方針を固めた。安倍晋三首相出席の衆院予算委員会の集中審議開催も求める。26日午前に国対委員長会談を開き、方針を確認する見通しだ。会談を踏まえ、与党側に確認した内容を伝達する考えだ。

 民進党の山井和則国対委員長は25日、国会内で記者団に「前川氏が証人喚問に応じると言ったので、与党は拒む理由はない。早急に喚問を実施してほしい」と述べた。

 これに関し、公明党の大口善徳国対委員長は「問いただすべきは文科省の責任ある現職の方々だ」と記者団に述べた。