米共和党候補が英紙記者に暴行 トランプ派、下院補選に影響も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】25日投開票の米西部モンタナ州連邦下院補選で、トランプ大統領支持を掲げる共和党のジアンフォルテ候補が24日、英紙記者に暴行したとして告発された。地元紙が相次ぎ支持を取り消すなど波紋が広がり、来年の中間選挙の前哨戦である戦いへの影響が注目される。

 共和党作成の医療保険制度改革(オバマケア)代替法案により無保険者が急増するとの試算について見解を尋ねられたジアンフォルテ氏が突然激怒し、記者を床にたたき付けたという。

 記者が公表したテープには「おまえたちにはうんざりだ。出ていけ!」と罵倒する声や、もみ合う音も。