FBI、大統領上級顧問を捜査 ロ当局者との接触に関心と米紙

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 トランプ米大統領(左)と娘婿のクシュナー大統領上級顧問=2月、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】ロシア政府による米大統領選干渉疑惑を巡り、米連邦捜査局(FBI)がトランプ大統領の娘婿のクシュナー大統領上級顧問を調べていると米紙ワシントン・ポスト電子版などが25日、報じた。クシュナー氏はロシア当局者らと複数回接触しており、トランプ陣営とロシア側が共謀したかどうかを解明する上で重要な情報を持っていると関心を寄せているという。

 トランプ氏の長女で大統領補佐官のイバンカさんの夫でもあるクシュナー氏は政権内で大きな発言権を有している。捜査が現在のホワイトハウス上層部にまで及んだことで波紋が広がりそうだ。