「みやぎサーモン」など登録 地理的表示、5品目追加

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 宮城県内4市町で養殖される「みやぎサーモン」

 農林水産省は26日、地域の農林水産物・食品をブランドとして保護する「地理的表示保護制度(GI)」の対象に、宮城県内4市町で養殖される「みやぎサーモン」や、宇都宮市の「新里ねぎ」など計5品目を新たに登録したと発表した。農水省のGI登録は25道県の計35品目となった。

 農水省によると、みやぎサーモンは養殖ギンザケに生け締め処理を施し、刺し身で食べられる新鮮さを追求してきた。弓のように曲がった新里ねぎは柔らかくて甘みが強く、贈答用などとして高値で取引されている。