排ガス規制逃れとGM提訴 所有者ら、会社側は強く反論

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のディーゼル車が排ガス規制を逃れる違法装置を搭載していたとして、所有者らが25日、損害賠償などを求めてGMを米裁判所に提訴した。ロイター通信などが報じた。

 GM側は、連邦政府やカリフォルニア州の基準を順守しており「訴えには根拠がない」と強く反論している。

 2011~16年型のピックアップトラック2車種計70万5千台の所有者らが対象の代表訴訟として扱うよう裁判所に求めている。中古価格の低下分の補償や、懲罰的賠償を訴えた。