東京円、111円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 26日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比58銭円高ドル安の1ドル=111円24~25銭。ユーロは92銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円79~83銭。

 午前は積極的な取引が控えられ、小幅な値動きだった。その後は原油安に加え、英総選挙の世論調査で与党保守党のリードが縮小していると伝わったことで先行き不透明感が増し、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが広がった。

 市場では「米国経済はしっかりしており、急激に円高が進むことは考えにくい」(外為ディーラー)との声が聞かれた。