文科省、PCの削除履歴調査せず 加計学園文書で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 文部科学省は26日、学校法人加計学園の獣医学部新設計画に関する記録文書を巡る省内調査で、パソコンの削除履歴を調べていなかったことを明らかにした。

 文科省は理由について、職員が聞き取りに対して文書の作成を否定しており、存在が確認できなかったためと説明。今後も削除履歴を調査する予定はないとしている。

 松野博一文科相は19日、文書の存在が確認できなかったと発表。担当部局が資料を共有する電子フォルダーなどを調査しただけで、個人のパソコンは調べていなかった。