初代王座へ川崎と栃木激突 Bリーグ、27日決勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 決勝に向け調整する川崎・篠山(手前)=国立代々木競技場

 バスケットボール男子のBリーグのプレーオフ、チャンピオンシップは27日に東京・国立代々木競技場で決勝が行われ、リーグ最高勝率で中地区1位の川崎と、東地区1位の栃木が初代王座を懸けて一発勝負に臨む。26日は両チームが会場で調整、記者会見した。

 プレーオフで好調を維持する川崎の篠山は「拮抗した試合になると思う。楽しみな気持ちが一番」と話した。栃木の司令塔、田臥は「(リーグ誕生)初年度で決勝まで来られてうれしい。初代王者になれるように頑張りたい」と意欲を示した。

 両チームのレギュラーシーズンの対戦成績は1勝1敗。