日航、ハワイ・豪へ新路線検討 今秋以降

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本航空が今秋以降に、米ハワイとオーストラリアへ新路線の開設を検討していることが26日、分かった。経営破綻し公的資金を受けて再建した経緯から、今年3月末まで新規路線の開設が原則自由にできなかったが、4月から制約がなくなった。これを受け、国際線の路線見直しを進める。

 ハワイでは既にホノルル線があるが、成田からハワイ島・コナを結ぶ路線を開設する方向。全日本空輸が2019年春に欧州エアバスの超大型機「A380」をハワイ路線に導入するのに対抗する。オーストラリアにはシドニー線があるが、成田―メルボルン線新設を視野に入れる。