プレ金に運動をアピール スポーツ庁の鈴木長官

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「プレミアムフライデー」のイベントで東京・丸の内のビル街を力走するスポーツ庁の鈴木長官=26日午後

 スポーツ庁の鈴木大地長官が「プレミアムフライデー」の26日、東京・丸の内のビル街で行われた企業対抗リレーに参加した。スポーツ実施率が低い働く世代に、運動をアピールするのが狙いで「丸の内を走れる気持ち良さがあった。こういったイベントで堂々とスポーツをしてほしい」と呼び掛けた。

 1人1600メートルを走るイベントには10人ずつの55チームが参加し、午後4時半にスタート。1988年ソウル五輪の競泳男子100メートル背泳ぎで金メダルに輝いた鈴木長官はスポーツ庁チームの第1走者を務めた。