サッカー、韓国が初黒星喫し2位 U―20W杯第7日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【天安(韓国)共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)韓国大会第7日は26日、水原などで1次リーグA、B組の最終戦が行われ、A組は開催国の韓国がイングランドに0―1で敗れて初黒星を喫し、2勝1敗の勝ち点6で2位となった。イングランドは2勝1分けの同7で首位となり、韓国とともに決勝トーナメントに進出した。アルゼンチンはギニアに5―0で大勝し、同3で3位。

 B組のベネズエラはメキシコを1―0で破って3連勝の同9で1位となり、同4で2位のメキシコとともに16強入りした。ドイツはバヌアツに3―2で勝ち、メキシコに得失点差で及ばず3位。