IH女子の藤本が栗山監督と交流 平昌冬季五輪・日本代表GK

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2月に平昌冬季五輪出場を決めたアイスホッケー女子日本代表GK藤本那菜が27日、札幌ドームの日本ハム―ソフトバンク戦前に日本ハムの栗山監督と交流。ユニホームを贈呈され「家宝にします。連覇を期待しています」と笑みを浮かべた。

 中心選手として代表チームを支え続け、来年には五輪の大舞台が待つ。「メダルを目標にしたい。到達できるようにやっていきたい」と意気込んだ。