加計問題、野党攻勢強める 「共謀罪」29日に参院審議

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 参院本会議場

 国会は参院で29日に本会議が開かれ、安倍晋三首相が出席して「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の趣旨説明と質疑を行う。民進党など野党4党は廃案を目指し、首相を追及。首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」を巡る問題でも攻勢を強め、前文部科学事務次官の証人喚問と、衆参予算委員会での集中審議実現を迫る方針だ。

 政府、与党は共謀罪法案に関し、30日には首相出席の下で参院法務委員会の質疑を実施。審議時間を積み上げ、6月18日が会期末の今国会中に成立を図る。