白鵬、1年ぶりの復活V 最多更新38度目、大相撲夏場所

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 大相撲夏場所14日目、照ノ富士を下し優勝を決めた横綱白鵬=27日、東京・両国国技館

 大相撲夏場所14日目は27日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、西横綱白鵬(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が大関照ノ富士を寄り切って14戦全勝とし、自身の持つ最多優勝記録を更新する6場所ぶり38度目の制覇を決めた。1敗の力士がいないため、千秋楽を待たずに賜杯の行方が決定。

 白鵬は右脚などの負傷で先場所を途中休場し、初制覇以降で自身最長の5場所も優勝から遠ざかっていた。今場所は安定感がよみがえり、昨年夏場所以来、1年ぶりとなる復活優勝を遂げた。