クシュナー氏、ロ疑惑焦点に浮上 制裁解除を協議か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 クシュナー大統領上級顧問(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の娘婿で、政権内で最も影響力があると評されるクシュナー大統領上級顧問がロシア疑惑捜査の焦点に浮上した。米連邦捜査局(FBI)はクシュナー氏が重要な情報を握っている可能性があるとみて調査。政権発足前にロシア側と対ロ制裁解除を協議したかどうかが注目される。

 クシュナー氏の一連のロシア側との接触に違法性があるかは明確ではないが、トランプ陣営とロシアの不透明なつながりの中心に大統領最側近が浮上したことで、政権運営への波及は避けられそうにない。