将棋名人戦、佐藤が初防衛に王手 第5局

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 将棋の第75期名人戦7番勝負の第5局は26、27の両日、岡山県倉敷市で指され、先手の佐藤天彦名人(29)が107手で挑戦者の稲葉陽八段(28)を破って対戦成績を3勝2敗とし、初防衛にあと1勝と迫った。

 第6局は6月5、6日に甲府市で行われる。