米大統領パリ協定離脱意向と報道 ニュースサイト、心変わりも

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 トランプ米大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】米ニュースサイトのアクシオスは27日、トランプ米大統領が地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」から離脱する意向を、プルイット米環境保護局(EPA)長官を含めた周囲関係者に非公式に伝えていたと報じた。直接事情を知る3人の話としている。

 ただ同サイトは「トランプ氏は友人らに情報を漏らし反応を探った上で、突然心変わりすることで知られる」と留保を付けた。

 意向を伝えた時期は不明だが、初外遊に出発した今月19日以前とみられる。外遊中に協定残留派の長女イバンカさんや、先進7カ国首脳会議で各国首脳から説得を受け、考えを見直している可能性もある。