両陛下が植樹祭式典出席

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 全国植樹祭で苗木を植えられる天皇陛下=28日午前、富山県魚津市の魚津桃山運動公園

 富山県を訪問中の天皇、皇后両陛下は28日、魚津市の魚津桃山運動公園を訪れ、全国植樹祭の式典に臨席された。

 富山県の石井隆一知事が「今後とも、美しく豊かな自然環境の保全、産業振興を総合的、計画的に推進していく」とあいさつ。緑化運動に貢献した人々が表彰された後、天皇陛下がタテヤマスギなど、皇后さまがコシノフユザクラなどの苗木を植樹した。

 植樹祭は来年春、福島県で開催する。陛下の退位を実現する特例法が成立した場合、退位の時期は来年12月が想定されている。陛下は公務を新天皇に全て委ねる意向で、福島県での式典が、両陛下にとって最後の臨席となる可能性がある。